甲状腺機能障害(こうじょうせんきのうしょうがい)

スポンサードリンク

甲状腺機能障害(こうじょうせんきのうしょうがい)

病名・症状

甲状腺機能障害

よみがな

こうじょうせんきのうしょうがい

概要

甲状腺機能障害には、甲状腺機能亢進症と甲状腺機能低下症があります。
甲状腺機能亢進症とは、何らかの原因により甲状腺から分泌されるホルモンが分泌過剰になる病気で、動悸、下痢、息切れ、発汗などの症状があります。
甲状腺機能低下症とは、甲状腺から分泌されるホルモンが不足または欠如する病気で、皮膚が乾燥し、寒がり、全身倦怠感などがあらわれます。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク