更年期障害(こうねんきしょうがい)

スポンサードリンク

更年期障害(こうねんきしょうがい)

病名・症状

更年期障害

よみがな

こうねんきしょうがい

概要

初経、妊娠・出産、閉経といった女性特有の体の働きを支配している卵巣ホルモンが40歳頃より低下しはじめ、さらには急激に減少することによって自律神経が影響を受け不定愁訴が生じることを更年期障害と言います。
のぼせ、ほてり、動悸、めまい、冷え症、発汗異常、うつ状態、イライラ感、不眠、頭痛などの症状がみられます。

効果のある漢方薬

温経湯(うんけいとう)
温清飲(うんせいいん)
黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
加味逍遙散(かみしょうようさん)
加味逍遙散加川きゅう地黄(かみしょうようさんかせんきゅうじおう)
甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)
きゅう帰調血飲(きゅうきちょうけついん)
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
桂枝茯苓丸料加よく苡仁(けいしぶくりょうがんりょうかよくいにん)
甲字湯(こうじとう)
香蘇散(こうそさん)
五積散(ごしゃくさん)
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)
三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)
三物黄ごん湯(さんもつおうごんとう)

四物湯(しもつとう)
十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)
逍遙散(しょうようさん)
清暑益気湯(せいしょえっきとう)
川きゅう茶調散(せんきゅうちゃちょうさん)
通導散(つうどうさん)
桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
当帰芍薬散加人参(とうきしゃくやくさんかにんじん)
当帰芍薬散加附子湯(とうきしゃくやくさんかぶしとう)
女神散(にょしんさん)
八味地黄丸(はちみじおうがん)
半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)
防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
抑肝散(よくかんさん)

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

スポンサードリンク