痔(じ)

スポンサードリンク

痔(じ)

病名・症状

よみがな

概要

痔は、痔核、痔瘻、裂肛の3つに分けられます。
多くは痔核で、いぼ痔と呼ばれているもので、通常は痛みを伴わない出血であることが多く、出血の頻度もたまに出血するだけであったのが次第に増え、排便のたびに出血するようになることもあります。
痔瘻は直腸・肛門部の感染症で、あな痔とも呼ばれています。
便の中の細菌が入り込み、直腸・肛門をつなぐ管が形成され痔瘻となります。
裂肛は肛門の粘膜が切れて傷になったものです。
排便の際、激痛を感じます。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク