自律神経失調症(じりつしんけいしっちょうしょう)

スポンサードリンク

自律神経失調症(じりつしんけいしっちょうしょう)

病名・症状

自律神経失調症

よみがな

じりつしんけいしっちょうしょう

概要

自律神経失調症とは、自律神経の機能に障害が起こり、めまい、ふらつき、動悸、息切れ、倦怠感、疲れやすい、手足の冷え、頭痛、発汗、食欲不振などの症状がみられ、器質的な疾患や顕著な精神障害が認められないものを言います。
また、病気に対する心配や不安から、緊張、不安、過敏、抑うつを伴うことも少なくありません。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク