パーキンソン病(ぱーきんそんびょう)

スポンサードリンク

パーキンソン病(ぱーきんそんびょう)

病名・症状

パーキンソン病

よみがな

ぱーきんそんびょう

概要

パーキンソン病とは、震えと歩行障害が独特な病気です。
パーキンソン病の症状は、最初は、片方の手の震えから始まることが多く、足や反対側の手足にもみられるようになります。
バランスもくずしやすく、よく転倒します。
便秘、起立性低血圧症、発汗障害なども起こります。
進行すると、顔や首の筋肉が硬くなり首を曲げる動作さえもぎこちなくなります。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク