変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)

スポンサードリンク

変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)

病名・症状

変形性膝関節症

よみがな

へんけいせいひざかんせつしょう

概要

変形性膝関節症とは、肥満、加齢、けがなどにより、関節の軟骨が磨り減り、さらに骨が変形し痛みを感じたり、水がたまったりする病気です。
変形性膝関節症は、その部位により内側型、外側型、膝蓋型に分類されます。
中年女性によくみられ、関節内に水がたまったり、進行すると日常生活に支障をきたす場合もあります。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク