慢性副鼻腔炎(蓄膿症)(まんせいふくびくうえん(ちくのうしょう))

スポンサードリンク

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)(まんせいふくびくうえん(ちくのうしょう))

病名・症状

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)

よみがな

まんせいふくびくうえん(ちくのうしょう)

概要

副鼻腔とは、鼻の中に接するように存在する、骨に囲まれたいくつかの空洞のことをいいます。
その副鼻腔に慢性の炎症を起こす病気を慢性副鼻腔炎と言います。
俗に蓄膿症と呼ばれていた病気です。
原因は、細菌感染やアレルギーに関するものがあります。
慢性副鼻腔炎の症状は、持続性の鼻づまり、頭痛、嗅覚障害や咽喉の痛みが出る場合があります。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク