胃炎(いえん)

スポンサードリンク

胃炎(いえん)

病名・症状

胃炎

よみがな

いえん

概要

胃炎の原因は、ウィルスやバクテリアなどの感染、自己免疫疾患、アスピリンや消炎剤などの薬剤やアルコールなどの刺激、胆汁の逆流などが考えられます。
胃炎の症状は、食欲不振、消化不良、しゃっくり、吐血、嘔吐などがあります。
胃炎は、急性胃炎と慢性胃炎に分けられます。
突発性のものを急性胃炎、ゆっくり進行するものを慢性胃炎と言います。
慢性胃炎の殆どは、ピロリ菌の感染が原因と考えられています。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク