インフルエンザ(いんふるえんざ)

スポンサードリンク

インフルエンザ(いんふるえんざ)

病名・症状

インフルエンザ

よみがな

いんふるえんざ

概要

インフルエンザとは、インフルエンザウィルスの感染によって、39℃以上の発熱、頭痛、鼻水、せき、のどの痛み、全身倦怠、腰痛などの症状が強くあらわれる呼吸器感染症のことを言います。
インフルエンザは、流行が始まると、短い期間に多数の人に感染すると言う特徴があります。
インフルエンザが進行すると肺炎、気管支炎などを併発することも少なくありません。
インフルエンザは、その年によって流行する型が変わります。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク