脚気(かっけ)

スポンサードリンク

脚気(かっけ)

病名・症状

脚気

よみがな

かっけ

概要

脚気とは、ビタミンB1欠乏症の一種で、末梢神経障害や心不全をきたす病気のことを言います。
脚気は、下肢のむくみやしびれ、だるいなどの症状があらわれます。
脚気には、「乾性脚気」と、「湿性脚気」があります。
脚気の検査には、膝を叩いて下肢がはねあがる膝蓋腱反射によって、末梢神経の状況をみています。
ビタミンB1欠乏症には、脚気の他に「ヴェルニッケ脳症」、「高ピルビン酸血症」などがあります。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク