肝炎(かんえん)

スポンサードリンク

肝炎(かんえん)

病名・症状

肝炎

よみがな

かんえん

概要

肝炎とは、肝細胞の一部分が破壊され肝臓に炎症が起こる病気のことを言います。
肝炎には、急激に起こる「急性肝炎」と6か月以上症状が継続する「慢性肝炎」に分けられます。
肝炎は、ウイルス感染、アルコール、薬品などが原因と考えられます。
急性肝炎では、倦怠感、吐き気、黄疸、食欲不振などの症状が感じられますが、慢性肝炎は自覚症状を感じず、気づかないまま癌に進行することもあります。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク