肝機能障害(かんきのうしょうがい)

スポンサードリンク

肝機能障害(かんきのうしょうがい)

病名・症状

肝機能障害

よみがな

かんきのうしょうがい

概要

肝機能障害とは、脂肪肝、アルコール性肝障害、肝炎、肝硬変、肝腫瘍などの肝機能の病気のことを言います。
肝機能障害は、腹部不快感、食欲低下、全身倦怠感、嘔吐などの症状があらわれることもありますが、症状が全くみられないこともあります。
脂肪肝、アルコール性肝障害は、暴飲暴食、アルコールの摂りすぎがおもな原因と考えられます。
肝炎は、ほとんどがウイルス性のもので、慢性化すると肝硬変や肝がんなどに進行することがあります。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク