急性腸炎(きゅうせいちょうえん)

スポンサードリンク

急性腸炎(きゅうせいちょうえん)

病名・症状

急性腸炎

よみがな

きゅうせいちょうえん

概要

急性腸炎とは、腸に炎症を起こす病気の総称のことを言います。
急性腸炎は、腹痛、下痢、倦怠感などの症状があらわれます。
また、下痢は水様性の場合や血液・膿が混じる場合などがあります。
急性腸炎は、ウィルスや細菌の感染による「感染性腸炎」と、アルコールの摂りすぎ、薬によるもの、アレルギー性のものなどが原因と考えられます。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク