歯槽膿漏(しそうのうろう)

スポンサードリンク

歯槽膿漏(しそうのうろう)

病名・症状

歯槽膿漏

よみがな

しそうのうろう

概要

歯槽膿漏とは、歯周病が進行して起こるものを言います。
歯周組織には、歯肉、セメント質、歯根膜、歯槽骨の4つの組織があり、歯を支えています。
この歯周組織が病気になることを歯周病と言います。
歯周病が進行すると歯槽骨が壊れ歯槽骨や周囲の組織が膿となって口の中に出てきます。
この状態を歯槽膿漏と言います。
歯槽膿漏には、「膿漏臭」と言う独特の悪臭があります。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク