上気道炎(じょうきどうえん)

スポンサードリンク

上気道炎(じょうきどうえん)

病名・症状

上気道炎

よみがな

じょうきどうえん

概要

上気道炎とは、鼻腔、咽頭、喉頭などの上気道に起こる炎症のことを言います。
この中で最も多いのが風邪症候群(かぜ)です。
上気道炎は、発熱、せき、痰、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、喉周辺の痛みや腫れ、頭痛、腰痛、脱力感、倦怠感、下痢などの症状があらわれます。
上気道炎は、通常1週間以内に治ります。
上気道炎は、ウイルス感染、細菌感染などが原因と考えられます。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク