食あたり(しょくあたり)

スポンサードリンク

食あたり(しょくあたり)

病名・症状

食あたり

よみがな

しょくあたり

概要

食あたりとは、有害・有毒な物質を含んだ飲食物を口から摂取し、発熱、嘔吐、下痢などの症状を起こすことを言います。
食あたりは、正式には「食中毒」と言います。
食中毒は、「ウイルス性食中毒」、「細菌性食中毒」、「化学性食中毒」、「自然毒食中毒」などに大別されます。
食中毒は、以前は、人から人への感染はないものと考えられていましたが、O157のように感染するものが発見されています。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク