腎臓結石(じんぞうけっせき)

スポンサードリンク

腎臓結石(じんぞうけっせき)

病名・症状

腎臓結石

よみがな

じんぞうけっせき

概要

カルシウム、マグネシウム、尿酸などにより腎臓で石ができ、尿管などの狭い場所で石がつまり、激しい痛みを起こしたり、尿が濁ったり、血尿が出たりすることがあります。
このように、尿路のいずれかの場所に石ができ、つまってしまう病気が尿路結石です。
尿路結石が、腎臓にできたものを腎臓結石と言います。
腎臓結石の痛みは、脇腹、下腹部、腰などに広がり、腎臓の機能の低下や炎症を起こすこともあります。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク