心臓神経症(しんぞうしんけいしょう)

スポンサードリンク

心臓神経症(しんぞうしんけいしょう)

病名・症状

心臓神経症

よみがな

しんぞうしんけいしょう

概要

心臓神経症とは、心臓の器質的な疾患がなく、循環器症状が伴う神経症のことを言います。
心臓神経症は、動悸、息切れ、疲れ、めまい、胸部不快感、胸痛、不安、緊張、神経過敏などの症状があらわれます。
また、心臓病だと思い込んでしまったりすることもあります。
心臓神経症は、神経質な人が多く、精神的ストレス、過労、不安、心臓病への誤った知識などが原因と考えられます。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク