胆のう炎(たんのうえん)

スポンサードリンク

胆のう炎(たんのうえん)

病名・症状

胆のう炎

よみがな

たんのうえん

概要

胆のう炎とは、細菌感染、胆石症などによって起こる胆のうの炎症のことを言います。
胆のう炎は、右上腹部の激痛や鈍痛、発熱、吐き気、ふるえなどの症状があらわれます。
通常は、1週間ほどでおさまります。
胆のう炎の原因は、胆石によるものがほとんどで、他には膵酵素の逆流などが考えられます。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク