血の道症(ちのみちしょう)

スポンサードリンク

血の道症(ちのみちしょう)

病名・症状

血の道症

よみがな

ちのみちしょう

概要

血の道症とは、東洋医学で女性だけに用いられる言葉で、更年期障害、神経症、自律神経失調症などにあてはまります。
血の道症は、更年期に限ったものではなく、月経、妊娠、出産、流産などに伴って、血液の循環が悪くなって起こります。
血の道症は、頭痛、めまい、精神不安などの症状があらわれます。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク