ねんざ(ねんざ)

スポンサードリンク

ねんざ(ねんざ)

病名・症状

ねんざ

よみがな

ねんざ

概要

ねんざとは、骨同士を繋いている靭帯(じんたい)の外傷のことを言います。
ねんざは、靭帯は関節内にあり、関節本来の可動域を越えて、伸ばされたり、曲げられたりすることによって起こります。
また、ひどい時は靭帯が切れてしまうこともあります。
ねんざは、腫れ、痛み、皮下出血などの症状があらわれます。
痛みの程度は、ねんざの程度によって異なり、重症になるほど痛みを感じます。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク