皮下出血(ひかしゅっけつ)

スポンサードリンク

皮下出血(ひかしゅっけつ)

病名・症状

皮下出血

よみがな

ひかしゅっけつ

概要

皮下出血とは、皮膚、皮下組織、粘膜への出血のことを言います。
血液の斑点が集まったものを「点状出血」と言い、直径が1センチメートルまでのものを「紫斑」と言います。
皮下出血は、局部的な外傷、局部的な傷害、自己免疫疾患、血液凝固に影響を及ぼすウイルス感染、アレルギー、白血病、コルチゾン、アスピリン、敗血症、あざ、血小板血症、出産、老化した皮膚、特発性血小板減小性紫斑病などが原因と考えられます。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク