慢性腸炎(まんせいちょうえん)

スポンサードリンク

慢性腸炎(まんせいちょうえん)

病名・症状

慢性腸炎

よみがな

まんせいちょうえん

概要

慢性腸炎とは、腸の粘膜が常時炎症を起こすことを言います。
慢性腸炎は、下痢、便秘、軽い腹痛などの症状があらわれます。
慢性腸炎は、急性腸炎の治療を十分にせず、不規則な生活をしていることが原因の殆どです。
他に、精神的ストレス、その他の病気によるものがあります。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク