慢性扁桃炎(まんせいへんとうえん)

スポンサードリンク

慢性扁桃炎(まんせいへんとうえん)

病名・症状

慢性扁桃炎

よみがな

まんせいへんとうえん

概要

扁桃腺は、病原菌が外部から侵入してくるのを防御する役割を担っています。
慢性扁桃炎とは、喉の奥が細菌感染などが原因で繰り返し炎症を起こした状態のことを言います。
扁桃炎の症状は、激しい喉の痛みや、喉に異物感を覚えたり、また同時に発熱がみられることもあります。
扁桃炎には、慢性扁桃炎の他に、「急性扁桃炎」、「扁桃周囲炎」があります。
扁桃周囲炎とは、扁桃炎の治療が十分でなく、扁桃の周囲にまで炎症が及ぶことを言います。

効果のある漢方薬

スポンサードリンク