乾姜(かんきょう)

スポンサードリンク

乾姜(かんきょう)

生薬名

乾姜

よみがな

かんきょう

原料

乾姜とは、ショウガ科ショウガの根茎、蒸して乾燥させたもののことを言います。

性味

大熱性です。
辛い味がします。

主成分

ジンゲロール、ジンゲロンなどの辛味成分、精油成分が主成分です。

効能

解熱作用
鎮痛作用
鎮咳作用
抗けいれん作用
抗炎症作用

処方例

温脾湯(うんぴとう)
黄連湯(おうれんとう)
解急蜀椒湯(かいきゅうしょくしょうとう)
乾姜人参半夏丸(かんきょうにんじんはんげがん)
甘草乾姜湯(かんぞうかんきょうとう)
甘草瀉心湯(かんぞうしゃしんとう)
桂枝人参湯(けいしにんじんとう)
堅中湯(けんちゅうとう)
柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)
柴胡疎肝湯(さいこそかんとう)
四逆加人参湯(しぎゃくかにんじんとう)
四逆湯(しぎゃくとう)
生姜瀉心湯(しょうきょうしゃしんとう)
小青竜湯(しょうせいりゅうとう)
小青竜湯加杏仁石膏(しょうせいりゅうとうかきょうにんせっこう)
小青竜湯加石膏(しょうせいりゅうとうかせっこう)

椒梅湯(しょうばいとう)
参蘇飲(じんそいん)
続命湯(ぞくめいとう)
大建中湯(だいけんちゅうとう)
大防風湯(だいぼうふうとう)
中建中湯(ちゅうけんちゅうとう)
当帰湯(とうきとう)
人参湯(にんじんとう)
半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)
半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)
附子理中湯(ぶしりちゅうとう)
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)
苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)
※その他にも多数あります。

 

楽天で乾姜をチェック!

スポンサードリンク