甘草(かんぞう)

スポンサードリンク

甘草(かんぞう)

生薬名

甘草

よみがな

かんぞう

原料

甘草とは、マメ科カンゾウなどの根のことを言います。

性味

平性です。
甘い味がします。

主成分

グリチルリチン、リクイリチン、イソリクイリチゲニン、リクイリチンリクイルゲニンが主成分です。

効能

鎮静、鎮痙作用
鎮咳作用
肝機能改善作用
肝細胞障害抑制作用
肝保護作用
抗消化性潰瘍作用
利胆作用
抗炎症、抗アレルギー作用
抗糖尿病作用
抗動脈硬化作用

処方例

安中散(あんちゅうさん)
安中散加茯苓(あんちゅうさんかぶくりょう)
胃苓湯(いれいとう)
烏薬順気散(うやくじゅんきさん)
烏苓通気散(うれいつうきさん)
温経湯(うんけいとう)
温胆湯(うんたんとう)
越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)
越婢加朮附湯(えっぴかじゅつぶとう)
黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)
黄ごん湯(おうごんとう)
黄連湯(おうれんとう)
乙字湯(おつじとう)
乙字湯去大黄(おつじとうきょだいおう)
解急蜀椒湯(かいきゅうしょくしょうとう)
解労湯(かいろうとう)

加減涼隔散(かげんりょうかくさん)
化食養脾湯(かしょくようひとう)
かっ香正気散(かっこうしょうきさん)
葛根加朮附湯(かっこんかじゅつぶとう)
葛根湯(かっこんとう)
葛根湯加川きゅう辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)
加味逍遙散(かみしょうようさん)
甘草乾姜湯(かんぞうかんきょうとう)
甘草瀉心湯(かんぞうしゃしんとう)
甘草湯(かんぞうとう)
甘草附子湯(かんぞうぶしとう)
桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)
堅中湯(けんちゅうとう)
芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)
※その他にも多数あります。

 

アマゾンで甘草をチェック!

 

楽天で甘草をチェック!

スポンサードリンク