橘皮(きっぴ)

スポンサードリンク

橘皮(きっぴ)

生薬名

橘皮

よみがな

きっぴ

原料

橘皮とは、ミカン科コウジなどの成熟果皮のことを言います。
一般的には、橘皮の古くなったものは「陳皮(ちんぴ)」と呼ばれています。

性味

温性です。
辛い、苦い味がします。

主成分

精油が主成分です。

効能

健胃作用
鎮咳作用
去痰作用
駆風作用

処方例

烏苓通気散(うれいつうきさん)
九味檳榔湯(くみびんろうとう)
鶏鳴散加茯苓(けいめいさんかぶくりょう)
釣藤散(ちょうとうさん)
黄連橘皮竹じょ半夏湯(おうれんきっぴちくじょはんげとう)
葛花解酲籐(かっかかいていとう)
橘皮竹じょ湯(きっぴちくじょとう)

スポンサードリンク