柴胡(さいこ)

スポンサードリンク

柴胡(さいこ)

生薬名

柴胡

よみがな

さいこ

原料

柴胡とは、セリ科ミシマサイコなどの根のことを言います。

性味

微寒性です。
苦い味がします。

主成分

サイコサポニン、ペクチン、脂肪油が主成分です。

効能

中枢抑制作用
肝障害改善作用
ステロイド様作用
ステロイド剤副作用防止作用
抗消化性潰瘍作用
抗ストレス作用
インターフェロン誘起作用
脂質代謝改善作用
抗炎症、抗アレルギー作用

処方例

乙字湯(おつじとう)
加味帰脾湯(かみきひとう)
加味逍遙散(かみしょうようさん)
荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
柴陥湯(さいかんとう)
柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)
柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)
柴胡清肝湯(さいこせいかんとう)
柴朴湯(さいぼくとう)
柴苓湯(さいれいとう)
滋陰至宝湯(じいんしほうとう)
四逆散(しぎゃくさん)
滋腎通耳湯(じじんつうじとう)
十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
小柴胡湯(しょうさいことう)

小柴胡湯加桔梗石膏(しょうさいことうかききょうせっこう)
逍遙散(しょうようさん)
秦ぎょうきょう活湯(じんぎょうきょうかつとう)
秦ぎょう防風湯(じんぎょうぼうふうとう)
神秘湯(しんぴとう)
清肌安蛔湯(せいきあんかいとう)
清熱補血湯(せいねつほけつとう)
大柴胡湯(だいさいことう)
大柴胡湯去大黄(だいさいことうきょだいおう)
竹じょ温胆湯(ちくじょうんたんとう)
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
抑肝散(よくかんさん)
抑肝散加芍薬黄連(よくかんさんかしゃくやくおうれん)
抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)
※その他にも多数あります。

スポンサードリンク