生姜(しょうきょう)

スポンサードリンク

生姜(しょうきょう)

生薬名

生姜

よみがな

しょうきょう

原料

生姜とは、ショウガ科ショウガの根茎のことを言います。

性味

微温性です。
辛い味がします。

主成分

ジンジェロール、シネオール、ジンゲロン、ショウガオールが主成分です。

効能

中枢抑制作用
鎮咳作用
鎮吐作用
解熱、鎮痛作用
血圧降下作用
強心作用
抗けいれん作用
胃腸運動への作用
抗潰瘍作用
肝障害予防、改善作用
唾液分泌亢進作用

処方例

胃苓湯(いれいとう)
温経湯(うんけいとう)
越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)
黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)
葛根加朮附湯(かっこんかじゅつぶとう)
葛根湯(かっこんとう)
葛根湯加川きゅう辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)
桂枝加芍薬生姜人参湯(けいしかしゃくやくしょうきょうにんじんとう)
桂枝湯(けいしとう)
厚朴生姜半夏人参甘草湯(こうぼくしょうきょうはんげにんじんかんぞうとう)
柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)
生姜瀉心湯(しょうきょうしゃしんとう)
小柴胡湯(しょうさいことう)
真武湯(しんぶとう)
当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)
白朮附子湯(びゃくじゅつぶしとう)
不換金正気散(ふかんきんしょうきさん)
伏竜肝湯(ぶくりゅうかんとう)
茯苓飲(ぶくりょういん)
茯苓飲加半夏(ぶくりょういんかはんげ)
茯苓飲合半夏厚朴湯(ぶくりょういんごうはんげこうぼくとう)
茯苓沢瀉湯(ぶくりょうたくしゃとう)
分消湯(ぶんしょうとう)
平胃散(へいいさん)
防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
六君子湯(りっくんしとう)
※その他にも多数あります。

スポンサードリンク