天南星(てんなんしょう)

スポンサードリンク

天南星(てんなんしょう)

生薬名

天南星

よみがな

てんなんしょう

原料

天南星とは、サトイモ科テンナンショウ属の塊茎のことを言います。
天南星は、非常にたくさんの種類があります。

性味

温性です。
辛い味がします。

主成分

サポニン、アミノ酸、シュウ酸、でんぷん、ギ酸が主成分です。

効能

去痰作用
鎮痛作用
鎮静作用
鎮痙作用
抗腫瘍作用

処方例

清湿化痰湯(せいしつけたんとう)
二朮湯(にじゅつとう)
烏蛇丸(うだがん)
玉壺丸(ぎょくこがん)
小活絡丹(しょうかつらくたん)
導痰湯(どうたんとう)

スポンサードリンク