当帰(とうき)

スポンサードリンク

当帰(とうき)

生薬名

当帰

よみがな

とうき

原料

当帰とは、セリ科トウキの根のことを言います。

性味

温性です。
甘い、辛い味がします。

主成分

リグスチライト、ファルカリノール、ペクチン、アラビノガラクタンが主成分です。

効能

中枢抑制作用
鎮痛、解熱作用
免疫賦活作用
抗潰瘍作用
抗癌剤の副作用軽減作用
末梢血管拡張作用
筋弛緩作用
抗炎症、抗アレルギー作用

処方例

加味逍遙散(かみしょうようさん)
きゅう帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)
蘇子降気湯(そしこうきとう)
大防風湯(だいぼうふうとう)
猪苓湯合四物湯(ちょれいとうごうしもつとう)
通導散(つうどうさん)
天王補心丸(てんのうほしんがん)
当帰飲子(とうきいんし)
当帰建中湯(とうきけんちゅうとう)
当帰散(とうきさん)
当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
当帰四逆湯(とうきしぎゃくとう)
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
当帰芍薬散加黄耆釣藤(とうきしゃくやくさんかおうぎちょうとう)
当帰芍薬散加人参(とうきしゃくやくさんかにんじん)
当帰芍薬散加附子湯(とうきしゃくやくさんかぶしとう)

当帰湯(とうきとう)
当帰貝母苦参丸料(とうきばいもくじんがんりょう)
女神散(にょしんさん)
人参養栄湯(にんじんようえいとう)
扶脾生脈湯(ふひせいみゃくとう)
防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
補陽環五湯(ほようかんごとう)
よく苡仁湯(よくいにんとう)
抑肝散(よくかんさん)
抑肝散加芍薬黄連(よくかんさんかしゃくやくおうれん)
抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)
竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)
連珠飲(れんじゅいん)
※その他にも多数あります。

スポンサードリンク