白し(びゃくし)

スポンサードリンク

白し(びゃくし)

生薬名

白し

よみがな

びゃくし

原料

白しとは、セリ科ヨロイグサなどの根のことを言います。

性味

温性です。
辛い味がします。

主成分

ビャクアングリコール、インペラトリン、オキシペウセダニンなどのフロクマリン類が主成分です。

効能

鎮静作用
鎮痛作用
中枢興奮作用
抗菌作用

処方例

スポンサードリンク