牡蛎(ぼれい)

スポンサードリンク

牡蛎(ぼれい)

生薬名

牡蛎

よみがな

ぼれい

原料

牡蛎とは、イタボガキ科のカキの貝がらのことを言います。

性味

微寒性です。
渋い味がします。

主成分

炭酸カルシウム、リン酸カルシウム、アミノ酸類が主成分です。

効能

免疫賦活作用(抗体産生細胞数増加作用、細胞性免疫増強作用)
PH調節作用(多糖体成分の溶解を上げる溶解補助作用など)

処方例

スポンサードリンク