麻黄(まおう)

スポンサードリンク

麻黄(まおう)

生薬名

麻黄

よみがな

まおう

原料

麻黄とは、マオウ科シナマオウなどの茎のことを言います。

性味

温性です。
辛い、苦い味がします。

主成分

エフェドリン、メチルエフェドリン、タンニンが主成分です。

効能

中枢興奮作用
発熱作用
鎮咳作用
血糖降下作用
コレステロール上昇作用
交感神経興奮様作用
腎機能改善作用
抗腫瘍作用
降圧作用
抗ヒスタミン作用
抗炎症、抗アレルギー作用

処方例

烏薬順気散(うやくじゅんきさん)
越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)
越婢加朮附湯(えっぴかじゅつぶとう)
葛根加朮附湯(かっこんかじゅつぶとう)
葛根湯(かっこんとう)
葛根湯加川きゅう辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)
杏蘇散(きょうそさん)
桂姜棗草黄辛附湯(けいきょうそうそうおうしんぶとう)
桂枝越婢湯(けいしえっぴとう)
桂枝芍薬知母湯(けいししゃくやくちもとう)
桂枝二越婢一湯(けいしにえっぴいちとう)
桂枝二越婢一湯加朮附(けいしにえっぴいちとうかじゅつぶ)
桂麻各半湯(けいまかくはんとう)
五虎湯(ごことう)
五積散(ごしゃくさん)
柴葛解肌湯(さいかつげきとう)

柴葛湯加川きゅう辛夷(さいかつとうかせんきゅうしんい)
小青竜湯(しょうせいりゅうとう)
小青竜湯加杏仁石膏(しょうせいりゅうとうかきょうにんせっこう)
小青竜湯加石膏(しょうせいりゅうとうかせっこう)
小続命湯(しょうぞくめいとう)
秦ぎょうきょう活湯(じんぎょうきょうかつとう)
神秘湯(しんぴとう)
続命湯(ぞくめいとう)
防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)
麻黄湯(まおうとう)
麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)
麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)
麻杏よく甘湯(まきょうよくかんとう)
よく苡仁湯(よくいにんとう)
※その他にも多数あります。

スポンサードリンク