サイト紹介
   漢方薬の基礎知識大辞典は、漢方薬に関する基礎知識を多数紹介しております。
   日頃から漢方薬を使用されている方、これから漢方薬を使用してみたい方、漢方薬に関心をお持ちの方にとって
   お役に立てれば光栄です。

スポンサードリンク
  TOP 

タ行

タ行

       
大黄(だいおう)
大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)
大黄附子湯(だいおうぶしとう)
大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)
大建中湯(だいけんちゅうとう)
大柴胡湯(だいさいことう)
大柴胡湯去大黄(だいさいことうきょだいおう)
大承気湯(だいじょうきとう)
大棗(たいそう)
大半夏湯(だいはんげとう)
大防風湯(だいぼうふうとう)
多汗症(たかんしょう)
沢瀉(たくしゃ)
沢瀉湯(たくしゃとう)
たこ(たこ)
脱肛(だっこう)
打撲(だぼく)
打撲後遺症(だぼくこういしょう)
胆石症(たんせきしょう)
胆のう炎(たんのうえん)
 
竹じょ(ちくじょ)
竹じょ温胆湯(ちくじょうんたんとう)
竹葉石膏湯(ちくようせっこうとう)
治頭瘡一方(ぢずそういっぽう)
治打撲一方(ぢだぼくいっぽう)
膣炎(ちつえん)
血の道症(ちのみちしょう)
知柏地黄丸(ちばくじおうがん)
知母(ちも)
中黄膏(ちゅうおうこう)
中建中湯(ちゅうけんちゅうとう)
中耳炎(ちゅうじえん)
調胃承気湯(ちょういじょうきとう)
丁香柿蔕湯(ちょうこうしていとう)
丁子(ちょうじ)
釣藤鈎(ちょうとうこう)
釣藤散(ちょうとうさん)
腸癰湯(ちょうようとう)
猪苓(ちょれい)
猪苓湯(ちょれいとう)
猪苓湯合四物湯(ちょれいとうごうしもつとう)
陳皮(ちんぴ)
 
通導散(つうどうさん)
痛風(つうふう)
疲れやすい(つかれやすい)
つわり(つわり)
 
定悸飲(ていきいん)
低血圧(ていけつあつ)
てんかん(てんかん)
天南星(てんなんしょう)
天王補心丸(てんのうほしんがん)
天麻(てんま)
天門冬(てんもんどう)
 
桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
冬瓜子(とうがし)
当帰(とうき)
動悸(どうき)
当帰飲子(とうきいんし)
当帰建中湯(とうきけんちゅうとう)
当帰散(とうきさん)
当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
当帰四逆湯(とうきしぎゃくとう)
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
当帰芍薬散加黄耆釣藤(とうきしゃくやくさんかおうぎちょうとう)
当帰芍薬散加人参(とうきしゃくやくさんかにんじん)
当帰芍薬散加附子湯(とうきしゃくやくさんかぶしとう)
当帰湯(とうきとう)
当帰貝母苦参丸料(とうきばいもくじんがんりょう)
凍傷(とうしょう)
糖尿病(とうにょうびょう)
桃仁(とうにん)
動脈硬化(どうみゃくこうか)
吐血(とけつ)
杜仲(とちゅう)
独活(どっかつ)
独活葛根湯(どっかつかっこんとう)
独活寄生湯(どっかつきせいとう)
独活湯(どっかつとう)
 
五十音メニュー

















































ジャンル別メニュー
    漢方薬名
    生薬名
    病名・症状
Copyright(c)2006〜 漢方薬の基礎知識大辞典 All Right Reserved
Group01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12/13/14/15